共働きの家庭が利用したい民間学童保育のメリットを知ろう

共働き家庭におすすめ!民間学童保育のメリット

小さな机と椅子のある部屋

共働き家庭が増えている世の中で皆さんの頼りになるのが学童保育です。
その中でも民間学童保育をおすすめする理由を紹介していきたいと思います。

1利用時間が長い
共働き家庭にとって遅くまで預かってくれるのはとてもありがたいです。
民間学童保育は19時以降まで預かってれる場所も数多くあり、仕事を早く切り上げて迎えに行かないといけないなどの問題も解決してくれます。
また急な延長にも対応可能なため共働き家庭にはおすすめです。

2教育面も充実している
民間学童保育は宿題をしてあとは自由時間というわけではなく、一日のスケジュールもとても充実しています。
英語やピアノを習うことのできるプログラムや、学力向上を目的とする教育プログラムもあり、時間を持て余すことがなく過ごすことができます。

3児童へのサポートも充実している
民間学童保育の中には、学校へのお迎えサービスやオプションで帰りの送迎までしてくれるところもあります。
おやつの提供だけでなく、食事も提供してくれるところもあるそうです。

以上が民間学童保育をお勧めする理由です。
遅い時間まで預かってもらえて、独自のカリキュラムの教育も受けられて、送り迎えまでしてもらえたら、共働き家庭にとってメリットしかないので是非活用してみてください。

民間学童保育には公立に比べてこんなメリットがあります

学童保育は公立のものしかないと思いこんでいませんか。実は民間学童保育もあり、公立にはないメリットがたくさんあります。まず一つ目の大きな魅力は、開設時間が公立のものよりも長いことです。それぞれの民間学童保育によって差はありますが、中には夜10時まで預かってもらえる学童保育もあります。どうしても仕事を抜けられない方、他の人の助けを借りられない方などにとっては、心強いシステムだと言えるでしょう。二つ目の魅力は、プログラムが公立のものにくらべて充実しているということです。例えば塾の要素を含んだものや、英語の授業を取り入れたもの、宿泊行事やキャンプなどを行えるものなど、様々なプログラムが用意されています。公立の民間学童保育のプログラムが一律化を要求されることにより、実施できることが制限されているのに比べ、民間学童保育では幅広い教育や体験の場を提供できるのです。うまく利用すれば、安心して大切なお子さんを預けられると同時に、お子さんの貴重な時間を楽しく充実したものに変えることができます。ぜひ民間学童保育をうまく利用して、お子さんと、あなた自身の生活を笑顔にあふれた満ち足りたものに変えることをお勧めします。

民間学童保育なら多くのメリットがあります

公立の学童保育は利用するのに一定の条件を満たしている必要がある場合が多いですが、民間学童保育の場合はその条件が緩い、もしくはまったく無い場合が多いです。その為、公立の学童保育とは違い、民間学童保育は多くの人が利用出来ます。利用料金は公立と比べると高いですが、誰でも利用出来る可能性があるという事で、その分の価値は十分にあると言えます。

また、民間学童保育はしっかりした教育を受けられるようになっているところも多く、英会話や学校の授業の予習、復習などにも対応しています。各民間の学童保育で何をしてもらえるのかは違いますが、中にはスポーツやアートを学ぶ事が出来るところもあります。公立と比べてバラエティに富んだカリキュラムが用意されていますので、子供の能力を伸ばすのに最適です。

他には、民間の学童保育の方が公立の学童保育より閉所時間が遅いというメリットがあります。仕事がどうしても帰りが遅くなってしまう場合、公立の学童保育だと閉所時間に間に合わないという事もあるのではないでしょうか?民間の学童保育の場合は公立より閉所時間が遅いところが多く、仕事の都合で帰りが遅くなりがちな人に最適です。何時まで対応してもらえるのかは各学童保育で違いますが、多くの場合公立より遅い時間まで対応してもらえます。

New Posts

  • ヘルメットをかぶった少女

    民間学童保育は多彩な教育を受けられます

    公立の学童保育が悪いというわけではありませんが、民間学童保育であれば非常に多彩な教育を受ける事が出来ます。どの民間学童保育を選ぶかによってどのような教育を受ける事が出来るのか…

  • ガッツポーズをする

    長時間預けるなら民間学童保育の方がおすすめです

    仕事の関係でどうしても長時間子供をどこかへ預けなくてはならないとなった場合、最もおすすめなのが民間学童保育です。民間学童保育は公立の学童保育より閉所時間が遅いところが多く、長…

  • パソコンを見る

    民間学童保育の方が多くの事を学べるようになっています

    学童保育には公立のものと民間のものがありますが、基本的に民間学童保育の方が多くの事を学べるようになっています。絶対と言うわけではありませんが、民間学童保育にはクラブ活動や習い…

  • OKサインをする

    民間学童保育は親が働いていなくても利用できることが多い

    自治体による預かりでは色々な条件を満たす必要があるのに対して、民間学童保育は比較的簡単にサービスを受けられます。民間学童保育は親が働いていない家庭でも利用できるのが一般的で、…